はじめに【通勤講座 簿記】

「簿記 通勤講座」祝受講者3万人突破キャンペーン中!

このブログは、なにも資格を持っておらず、

日頃脳みそを使っていない社畜が、

簿記三級も持っていない状況から、簿記二級に合格しようという無謀な挑戦を描くブログです。

使用する講座はスタディング(STUDYing)です。

「スタディング(STUDYing)」を選んだ理由

スクリーンショット (232)

 

なぜなら、私の会社は月80時間程の残業があたりまえで、

 

机に向かって勉強する時間なんてない!!

 

からです。(笑)

私は現在医療系の専門商社に勤めています。

年収は同世代の平均よりは少し多くもらっています。

でも時給に換算したら月に80時間以上も残業しているんだから微々たるもんですよね…

しかも私が苦手意識を持っている「営業」をやってこれです!

営業したくない!

 

つまり、転職したいんですよ私は!!(笑)

 

 

狙っているのは「財務部」「経理部」です。

ムチャな営業をしない仕事をしたいんです。営業向いていないからね。

営業に行くの胃が痛いよ!

財務部や経理部が最初に年収下がるのは知っているけど、

長く勤めればちゃんと上がっていく良い仕事。

でもこれらの部署って簿記2級がだいたい必須能力として求人に記載されてますよね。

 

じゃあ簿記持ってないし転職できなくね…?

勉強する時間ないし…

 

 

そんな状態の私が見つけたのが「スタディング(STUDYing)」でした。

「スタディング(STUDYing)」は机に向かわず、通勤時間などのスキマ時間を使って合格を目指す講座です。

幸い?通勤時間は毎日片道1時間程ありますし、

営業なので移動時間もそこそこあります。

動画や音声の教材で勉強できるならその時間は割とあります。

 

でも正直音声や動画メインの勉強ってけっこう不安ですよね。

音声教材で有名な「スピードラーニング」とかぶっちゃけうさんくさいと私も思ってますし。

 

それに「スタディング(STUDYing)」の「簿記」ってかなり最近作られたみたいなんですよね。

「スタディング(STUDYing)」といえば「宅建」「中小企業診断士」「FP」がかなり有名みたいなんですが、

「簿記」はまだまだ作られたばかりで実績がないみたいです。

 

なので、私が「人柱」になります!!(笑)

 

 

どうせ私は机に座って勉強する時間はありませんし、

他の教材で勉強することも残業時間的に不可能です…

この教材を使って簿記2級に合格し、転職するまでを描いていきます!

これから「スタディング(STUDYing)」の「簿記」を使って簿記2級を目指す方の参考にして頂けたらと考えています。

 

ちなみに私は簿記3級も取得していません。

けっこう絶望的な状況ですよね。(笑)

少し試験用の教材を比較検討しましたが、

 

簿記三級をもっていない状況から

二級を目指す講座は「スタディング(STUDYing)」くらい

 

です。

このことに気付いて、更に「スタディング(STUDYing)」しか選べなくなりました。

 

でも「簿記」って電卓打ちまくってノートに書きまくって覚えるイメージありますよね?

動画メイン講義のデメリットは実際に書いて覚える機会が少なくなることで、

そこがスタディング(STUDYing)のネックなのですが、その点については日々レビューさせて頂きたいと思います。

スタディング(STUDYing)を使って簿記二級に合格する経緯を見て頂けたらと思います。

目標は1年(来年の2月の試験)で合格ですが、可能ならば6月の試験で合格したいですね。

1、2週に一回くらいの頻度でこのブログを更新していこうと考えてますのでよろしくお願い致します。

 

 

スタディング(STUDYing)の購入

 

 

kounyuu

これからスタディング(STUDYing)を使って合格を目指していきます。

クレジットカード決済にすれば即座に勉強を始められました。

また、開始するとただ単に講義を聞ける権利を手に入れるというわけではありません。

スタディング(STUDYing)は

 

「学習フロー」や「学習プラン」を

しっかりと示してくれる

 

ので、

進め方で迷うようなことはないでしょう。

 

005

スクリーンショット (231)

 

詳しくは今後少しづつお伝えします。

「スタディング(STUDYing)」で簿記二級を取得しようとしている人の助けになれば幸いです。

 

»

脱ブラック企業!管理部門に転職するために選んだ教材!

簿記に独学合格するためのおすすめ教材ランキング簿記独学教材ランキング

コメントを残す