開始3週間で簿記3級の範囲がほぼ終了【スタディング(STUDYing) 簿記】

「簿記 通勤講座」祝受講者3万人突破キャンペーン中!

みなさんお疲れ様です。無資格社畜の「明後日の社畜」です。

最近仕事が忙しすぎて死にそうです。

22時退社はあたりまえ。日付が変わることなんてザラです。

さっさと会社辞めたい!(笑)

土日に取引先から電話来てましたけどスルーしちゃいました。

月曜に電話して怒られればいいや…

なーんて精神で仕事続けるくらいならさっさと辞めたほういいですよね。

転職するためにもスタディング(STUDYing)でさっさと簿記2級とって経理・財務に転職したいなぁ。

 

スタディング(STUDYing)を始めて約3週間

簿記3級の範囲の勉強がほぼ終了しました。

sintyoku

スタディング(STUDYing)「簿記」の3級の範囲は

 

「基礎力アップ期19章」

「実力アップ期3章」

で構成されています。

約3週間で基礎力アップ期の17章まで進んだので、

あと1週間で簿記3級の範囲は終了するでしょう。

私は通勤時間が往復で2時間あるので、

 

平日5日×2時間×1ヶ月(4週間)=40時間

 

これくらいで簿記3級の範囲を学習できる計算になりますね。

合格点を取れるレベルになっているかはともかく、

一通りの知識を身につけることはできるでしょう。

この教材はあくまで知識を身に着けるために使おうと考えています

 

試験に合格するためには、

 

過去問を実践形式で繰り返し解くことが大事

 

だと私は考えていますからね。

 

ちなみに学習した講義名は

 

通勤問題集-商業11 有価証券について

(購入・売却・評価)

通勤問題集-商業12 お金の貸し付けと借り入れ

通勤問題集-商業13 期中の取引(1)

通勤問題集-商業14 期中の取引(2)

通勤問題集-商業15 現金と小口現金

通勤問題集-商業16 伝票式会計

通勤問題集-商業17 主要簿と補助簿

 

 

 

今週は上記の内容を学習しました。

最後のほうになるにつれ集大成だと思われる内容になっていきます。

いままで学習したことを使って問題を解くのは面白いですね。

 

おまけ

ちなみにさっきの画像をもう一度見てください…

sintyoku

アップロードしたときに気付いたのですが…

 

jikan

 

23:18って遅すぎだろ…

今のところ通勤時間にしか勉強していないので、

仕事終わりの電車の中の時間ですね。

あーさっさと辞めたい!!(笑)

もちろん転職したからといってマシになるとも限りませんけどね。

でもいまの原動力はこの辞めたいという力です!(笑)

以上グチでした。

 

基礎力アップ期の転換期

語彙力がないせいでタイトルが正しいか微妙ですが、

簿記3級基礎力アップ期で明らかに雰囲気が変わるところがありました。

それが

 

「基本講座-商業17 主要簿と補助簿」

 

です。

それまでは、簿記の細かいルールを覚えていくような内容だったのですが、

ここからは簿記とは何かを勉強している感覚でした。

本来は簿記とは何かをわからせてから細かいルールに入った方が良いのでしょうが、

細かいルールを覚えていない状態で聞かされたとしても

正直全く頭に入らない気もするので、

学習内容を構成する側としても難しいのでしょうね。

 

「基本講座-商業17 主要簿と補助簿」からは、

 

今まで勉強してきた内容が

何のために必要だったのか実感できる内容

 

です。

それまで細かいルールの暗記だったのでうんざりしていた人もいたかもしれません。

そんな人は、ここからようやく楽しくなってくる内容ですよ。

あきらめずにもう少しがんばってみましょう。

3matome

 

 

« »

脱ブラック企業!管理部門に転職するために選んだ教材!

簿記に独学合格するためのおすすめ教材ランキング簿記独学教材ランキング

コメントを残す