「通勤講座 簿記」を2週間使ってみた感想【スタディング(STUDYing) 簿記】

「簿記 通勤講座」祝受講者3万人突破キャンペーン中!

購入時の更新から約2週間たちました。

しかし年度末ということもあってこのブログの更新がままなりません!

忙しすぎ!休日出勤とか勘弁してくれ!

でもスタディング(STUDYing)で簿記の勉強のほうはそこそこ順調に進んでいますよー。

「スタディング(STUDYing)」で勉強し始めて2週間

YOU85_musicjyosi20131019172953_TP_V

 

正直かなり満足です。

私が受講しているのは

 

「簿記3級・2級セットコース」

 

なので、とりあえず3級から勉強しています。

3級も取得していない状態からスタートなのでまぁ当然ですよね。

6月の試験で簿記2級に合格するするつもりなので、

3月中には簿記3級の範囲は終わらせるつもりです。

正直3級も取得していない状態から約三カ月で簿記2級を取得するって無謀ですよね。

しかもまともに机に座る時間もないのにね。(笑)

それでも「財務部」or「経理部」に転職したいという目標のためにやってやりますよ。

辞めたい辞めたいと思いながら一生を過ごすなんて耐えられませんからね。

 

基本的な簿記勉強の流れが確立

使いはじめて2週間、勉強の流れができてきました。

 

通勤時間に動画で授業を受ける

⇒仕事の移動時間で練習問題を受ける

 

を繰り返しています。

これで十分学習をすすめられています。

 

内容

 

簿記講座を担当している講師の方の声はかなり聞きやすいです。

めっちゃカメラ目線なのが気になりますけどね(笑)

必要な内容を順序立ててわかりやすく解説してくれるので

いまのところ学習で詰まるとこはありません。

初めての簿記の勉強ですが、かなり良いペースだと思います。

 

とりあえず学習計画は

 

3月に3級の範囲をマスター

4月、5月上旬で2級の範囲を終わらせる

5月下旬と試験直前まで過去問と演習を繰り返す

6月の試験で全力を尽くす

7月に合格を確認して転職活動開始!

 

 

こんな感じで考えています。

3級の範囲はもう少し早めに終わりそうなので、

そのぶん早めに2級の範囲にいけるかもしれませんね。

 

思ったよりノートがなくともいける

いまのところ通勤時間に動画を見ているだけなので、

全然理解できないかもしれないと思っていましたが、

意外と問題も解けるものですね。

 

mondai

ネットで勉強だと勘定科目はどうしても選択式になってしまうので、

本番が記述ならできないかも…と考えましたが、

実際の試験問題も勘定科目は選択式のようですね。

それならこのような形式でも全く問題なくできちゃいます。

 

とりあえず開始2週間でこれくらい進みました

 

通勤問題集-商業1 簿記の基礎知識

通勤問題集-商業2 仕入れ・売り上げ(1)

通勤問題集-商業3 仕入れ・売り上げ(2)

通勤問題集-商業4 小切手を使用した取引

通勤問題集-商業5 手形を使用した取引(1)

通勤問題集-商業6 手形を使用した取引(2)

通勤問題集-商業7 前払いと前受けの取引

通勤問題集-商業8 未払いと未収の取引

通勤問題集-商業9 固定資産の購入・売却・評価

通勤問題集-商業10 固定資産の評価・売却

 

開始して2週間で上記の内容を学習しました。

基本的に講義を受けたあと練習問題を行っています。

平日のスキマ時間(通勤時間や空き時間)のみで進めることを考えていますので、

2週間で10日勉強しています。

10個の授業が終わっているので1日1講義のぺースですね。

 

やっぱり弊害もある

正直弊害もあります。

計算が複雑な問題が出てくると電車の中では解けません!

動画を見終わって練習問題に挑みましたが、計算できなくて途中でやめてしまったのが

「商業10 固定資産の購入・売却・評価」の通勤問題集です。

 

heigai

 

2/8点になっちゃってますよね。

言い訳すると、実際もっと理解してます!(笑)

ただ複雑な計算ができる環境がないからこれで止まっているだけです!

 

でもこのような問題が頻発してきたら、

 

通勤時間は「動画」

帰宅してから「問題演習」

 

 

という状態にせざるを得ないですね。

 

検定対策問題はあるがやはり過去問はやりたい

いまやっている学習が一通り終わると、

検定対策問題で試験のような問題に取り組むことができます。

でも受かるつもりで勉強するなら過去問をやることは必須ですよね?

 

残念ながらこの講座に過去問は含まれていない

みたいです。(見落としていたらすみません…)

どれだけ質の高い教材だったとしても、

実際の敵を見ないで本番に臨むのは得策じゃないですよね。

なので私はこの講座とは別に過去問を購入しました。

tekisuto

 

試験合格に最も必要なのはアウトプットする力

 

 

だと私は考えています。

そのため、予想問題と過去問には特に力を入れていきます。

 

終わりに

私が勉強しているのは平日の通勤時間と営業の移動時間のみです。

それでも一日2時間以上は勉強にあてることができています。

休日もやらなきゃやらなきゃと思いつつ全然やっていません…(笑)

これから切羽詰まったらもっと追い込まれていくのでしょうが、

いまは十分良いペースで進められているとおもっています。

また次の休日にでも「スタディング(STUDYing) 簿記」のレビューをしていきますので、

口コミやレビューの参考として読んでみてください。

»

脱ブラック企業!管理部門に転職するために選んだ教材!

簿記に独学合格するためのおすすめ教材ランキング簿記独学教材ランキング

コメントを残す