未経験での転職に成功!簿記2級なしで経理・財務部に行く方法!

「簿記 通勤講座」祝受講者3万人突破キャンペーン中!

みなさんお疲れ様です。明後日の社畜です。

結論からいうと未経験から転職に成功しました‼‼

あのクソ企業ともおさらば!最高にハイってやつでございます。

 

未経験から経理・財務を狙うなら

hi

未経験から経理・財務を狙うなら簿記2級の取得は必須だと思っていましたが、

私が先日受かったのは簿記3級だけ…

簿記2級が必須かというと別にそんなこともないようです。

ちなみに決まったのは大手製造メーカー子会社の財務部です。

内定の電話をもらった日は、

翌日も仕事なのに二日酔いになるくらい飲みまくりました!(笑)

もちろん簿記2級を取らずに転職するにはコツが必要ですので、

これから余すことなくお伝えします。

 

転職エージェントは使うな!転職サイトを使え!

cc0160155856_tp_v

私が先日転職の相談に行き、助けていただいたDODA

エージェントのおねーさんには今でも本当に感謝しています。

しかし転職するにあたって決め手になったのは、

 

エージェントではなく転職サイトです。

 

おねーさんごめんなさい…

でもこれは未経験からの転職である限り仕方ないことなんです。

 

それは転職エージェントと転職サイトを利用する企業の都合が特に関わってきます。

転職活動でDODAのエージェントに救われた話

 

転職エージェントを使う募集企業はミスができない

tsuruno34_tp_v

これを覚えておいてください。

DODAエージェントのおねーさんは色々やってくれました。

面接が上手くいったのも、転職サイトをしっかり使い始めたのもおねーさんのおかげです。

 

ただ、エージェントの紹介で転職した場合、

転職先の企業は

 

転職者の年収の30~50%を

利用料として支払う必要があります。

 

これは企業にとってけっこうな出費ですよね。

超大企業ならいざしらず、

未経験者を雇おうなんてのは人手が足りない中小企業がほとんどです。

大企業はネームバリューで勝手に人が来ますし辞めませんからね。

そんな中小企業は、経理・財務ができるわけでもなく、

経理・財務で一生働いていく能力があるかわからない人間を大金をだしてまで雇えるでしょうか?

答えは「否」ですよね。

大金出してすぐ辞められたんじゃやってられない。

定額払って広告を載せられる転職サイトでどうにかするわけなんですよね。

面接してみてダメそうなら落とせばいいんですからね。

就職させてすぐ辞められても、

費用として掛かるのは固定の広告費のみです。

(実際にはその他経費も色々かかると思います)

 

しかしエージェントを使ったらそうは行きません。

ミスることができないから、

簿記2級やそれに類する資格をもった人しかまず面接しません。

採った人材がダメダメだったときに人事部が言い訳できますからね。

大企業も高学歴ばっかりとりますよね?

それと同じです。

これは仕方ない流れですよね。

私が人事部でもそうしますよ。

 

転職サイトで片っ端から履歴書を送る

green19_taisyoku20141123133801_tp_v

未経験者で簿記2級をもってないならこれしかないでしょ。

ウマの合う企業にあたったら面接してくれます。

ただ、

 

絶対にやってはいけないのが条件の妥協

 

です。

ただでさえエージェント紹介案件より条件で劣ることが多い転職サイトの案件。

そこで、「もうどこでもいい!」なんて気持ちで色々送ってしまうと後悔しますよ。

転職できても、我慢できなくなって再度転職なんてイヤでしょう?

私は、

・年間休日120日以上

・完全週休二日制

この2点だけは絶対に譲らないことに決めて転職活動を行いました。

その分年収は少し下がってしまいましたが、

正直かなり満足しています。

 

この転職方法を教えてくれたのは…

saya072161859_tp_v

実はこの転職方法を教えてくれたのは、

DODAエージェントのおねーさんなんです。

本社で面談してからも転職状況の報告等で何回か電話していました。

おねーさんも企業を色々紹介してくれたり、

選考に落ちた企業から理由を事細かに聞いて次に活かせるよう教えてくれたり、

本当に色々動いてくれました。

クソ企業に転職することになったきっかけのクソエージェントとは天と地の差でしたよほんと。

でも、おねーさんが未経験者に紹介できる案件にも限りがあったんですね。

ある日電話した時に、

 

「もし良かったら、転職サイトも使って転職活動してみた方がいいかもしれません。

エージェントを使ってしまうと企業も支払う料金を気にして、

必要以上に厳しい選考をすることが多いですから…」

 

と非常に悲しそうな、残念そうな声で語りかけてきました。

私は割とドライな性格なのですが、

DODAのおねーさんは本当に尽くしてくれましたので、

いつもなら

「私の営業成績に寄与してくれない雑魚はいらねぇよ」

と受け取るとこですが、

「これ以上のお手伝いは難しいが、転職を成功させてほしいからこの方法を使ってみて欲しい…」

という前向き?な気持ちを感じました。いやほんとに。

結婚してください。

 

正直半分諦めていましたが、

非常に良くしてくれたエージェントの助言ということと、

他に方法もないことからとりあえず転職サイトに複数登録し、

応募をしてみるのでした…

 

ガンガン進む選考

saya072160333_tp_v

いや、今までのがなんだったんだってくらい選考が進むんですよ。

書類選考で落ちまくってたのに全然違うの。

ガンガン種類通過。

ガンガン最終面接。

おねーさんに理由を聞いていなかったら、

あのおねーさんまじ無能じゃん…

なんて失礼な勘違いをするとこでした。

転職サイトによって載せている求人は変わってくるので、

複数のサイトに登録するのは必須。

新卒の時もそうしましたよね?やることは同じです。

転職者の面接は新卒と少し違ってきますけどね。

未経験者の面接については次回説明します。

 

登録しておくべき転職サイト

11saya072162733_tp_v

とりあえず登録した転職サイトは、

リクナビNEXT、マイナビ転職、@type、キャリアトレック、

の4つです。

リクナビNEXTとマイナビ転職は最大手2社なので当然のように登録。

@typeは首都圏に強く優良求人も多いと聞いたので登録。

キャリアトレックは他の転職サイトとは違い、

高性能の人口知能が希望の条件に合った求人を紹介してくれる若者向けの転職サイト。

大手サイトと色の違う求人がありそうなサイトをえらんで登録してみました。

それにキャリアトレックはスマフォでの転職活動に力を入れているので、

マイナビやリクナビよりスマフォで見やすいんですよね。

外で転職活動するときはキャリアトレック。

自宅で転職活動するときは他の3社というように使っていました。

あなたにぴったりな求人を見つけるのは時の運もありますので、

転職サイトは数社活用するべきです。

 

グッドポイント

 

しかし転職サイトには弱点もあります。

基本的に転職サイトは面接対策等特になにもしてくれません。

1人で情報もなく戦うことになります。

なので転職エージェントを一社くらい使っておいた方が良いでしょう。

市場のトレンド等を聞けると思いますし転職を円滑にすすめられますよ。

利用する場合私は絶対にDODAがいいと思います!(笑)

 

おまけ

ozpayatta_tp_v

あなたの転職市場における市場価値の確認や、

自己分析をしてくれる無料サービスも今の世の中にはあります。

MIIDASは自分の市場価値が〇万円なのか確認できて、

適性の高い求人を紹介もしてくれる。

別にめんどくさい人は使わなくてもいいけど、

転職したくてピリピリしてる人はぜひやってみてください。

こんな考え方もあるのかーと、前のめりになった考え方をただしてくれるキッカケになります。

@typeの転職力診断もありますが、こっちのほうがMIIDASより甘めの結果がでるみたいです。

厳しいのを聞きたくないかたはコチラをどうぞ。(笑)

 

«

脱ブラック企業!管理部門に転職するために選んだ教材!

簿記に独学合格するためのおすすめ教材ランキング簿記独学教材ランキング

コメントを残す