簿記の新試験範囲にも通勤講座簿記なら対応済み!【スタディング(STUDYing) 簿記】

「簿記 通勤講座」祝受講者3万人突破キャンペーン中!

みなさんお疲れ様です。明後日の社畜です。

前回の更新の際、スタディング(STUDYing)の運営にした

「簿記の新試験範囲に対応しているか?」

という質問の回答が返ってきました。

 

もちろん新試験範囲に対応済み

新試験範囲対応

2級講座につきましても、

2016年の試験範囲の改定に対応

したものになりますので、

安心してご受講いただけましたら幸いです。

 

完全勝利。

スタディング(STUDYing)簿記で良かった!(笑)

ここまで学習進めておいて新試験範囲に対応してないなんて言われたらどうしようかと思いましたよ。

一件落着です。

スタディング(STUDYing)簿記を使用して簿記の取得を考えている人は安心して使ってください!

 

順調に簿記2級の全範囲が終了

 

owari

基本講座-工業8 製品別計算

(等級・組別総合原価計算)

基本講座-工業9 製品別計算

(工程別総合原価計算)

基本講座-工業10 標準原価計算

基本講座-工業11 直接原価計算

基本講座-工業12 本社工場計算★ラスト★

 

最初は意味が全く分からなかった工業簿記ですが、

後半になるにつれわかりやすい内容になっていった気がします。

私が少しずつ理解していっただけかな?

 

とにかく全範囲終了し、

これから延々と試験対策をしていくフェーズに入りました。

本来の計画では5月に入ってから試験対策をするはずだったので、

かなり順調に進めていますね。

こんなに勉強が順調に進んだのはいつ以来だろう、

小学校のころより順調かもしれません。(笑)

 

まぁ商業簿記の最初のほうなんて忘れているに決まっているし、

さっさと本番形式の問題に慣らしながら思い出す作業にはいるべきです。

 

今週の仕事の愚痴 転職活動本格始動

今の勤務先では残業時間月80時間以上が当たり前です。

そんな中、先日ある記事を見かけました。

 

「残業80時間は過労死ライン」

 

ははっ。

 

 

辞めることを決意しました。

まだ合格してなくても辞めます。

もう無理。すぐに正社員の転職が決まらなくてもどうにかなる方法もあるみたいだし。

詳しくはコチラの記事に書きましたので、よろしければご覧ください。

過労死ラインを超えていた…まじで転職活動開始ですわ

 

« »

脱ブラック企業!管理部門に転職するために選んだ教材!

簿記に独学合格するためのおすすめ教材ランキング簿記独学教材ランキング

コメントを残す