工業簿記…難しいよねこれ…?全く勉強が進まないんだが【スタディング(STUDYing) 簿記】

「簿記 通勤講座」祝受講者3万人突破キャンペーン中!

みなさんお疲れ様です。明後日の社畜です。

年度末が終わって一休みできると思ったら…超絶地獄でした。

通勤時間も仕事のことを考えないと回せないレベル。

ちくしょう!転職だ!

毎回グチから始まっていますね。

たまには良かったことを書きたいものです。

弊社の良いところは、働いている人材が優秀ってことくらいですかね…(私を除く)

 

工業簿記に突入!ラストスパートじゃ!!しかし…

TAKEBE160224300I9A0331_TP_V

工業簿記って難しいんですね。

あまりに頭に入ってこないんで、

工業簿記について受験者の感想を調べてみたところ

 

文系脳は工業簿記で苦労する

 

なんてことが書かれていました。

あ、詰んだ。

だってバリバリの文系脳ですもん!(笑)

高校の文理選択では「数学」「物理」をやりたくないから文系を選んだくらいですからね!

数学的な頭が働かない人は工業簿記はダメなんですって…

逆に商業簿記は文系脳のほうが得意みたいです。

暗記が得意なら商業簿記は楽勝という見解みたいです。

どうせ私は暗記バカですよ!(笑)

スタディング(STUDYing)の授業も、なんとなく駆け足に感じるくらい理解できていません。

どう対策を取ろうか…

 

とりあえず4月中に1週目は終わらせて

5月は過去問のになります。

この1週間の学習範囲

無題11

 

基本講座-商業12 本支店会計

基本講座-工業1 工業簿記の基礎知識

基本講座-工業2 費目別計算(材料)

基本講座-工業3 費目別計算(労務費・経費)

 

先週に比べてかなり少ないですね。

仕事がクソ忙しかったのもありますが、

工業簿記がよくわからないのが一番の原因ですよ。

 

まぁわからないのでずっと止まっててもラチがあきませんから、

わからないなりに前に進んで、

試験問題を解いて間違いながら理解を深めていきましょうかね。

 

もしあなたが文系脳なら

工業簿記は必ず鬼門になります

 

先に私が勉強し、わけのわからない部分をレビューしますので、

それを参考にすすめてくれればと思います。

既に良くわからない部分は「T字勘定」ですかね。やめてくれよあれ。

借方・貸方が右なのか左なのかよくわからなくなるねん。

あの作り方はミスやろ…

 

スタディング(STUDYing)簿記でちょっと気になるデメリット

sugou

講師の「須合 啓(すごうけい)」さんの声は相変わらず聴きやすくて、

頭に入りやすい説明をしてくれています。

ちょっと暑苦しい気もしますが…(笑)

悪い部分を書かないというわけでなく、本当に書くところがないですね。

 

ただ、テキストのほうは別です。

根本的にダメダメってことは決してありません。

しかし、誤植がけっこう多い!

↓の画像が一例です。

gosyoku

 

「空欄A、Bに適切な切なものを答えなさい。」

 

なんやねんそれ。

まぁこの間違いは問題の根本にかかわる間違いじゃないので、

そこまで気にすることはありませんが、

たまに数字の桁違いのミスがあります。

よく理解している人なら問題ないかもしれませんが、

初学者が教材のミスに気付かず、

誤って覚えてしまう可能性があります。

これは教材としていただけないミスですよねー。

出来たばかりの講座ですし、かなりリーズナブルな教材なので、

細かいことを言うのは酷かもしれませんが、

ここは改善して欲しい部分ですね。

ただ、私は通勤時間しか勉強できる時間がないので、

それでもこの「スタディング(STUDYing) 簿記」を使い続けるしかないんですけどね!(笑)

 

 

« »

脱ブラック企業!管理部門に転職するために選んだ教材!

簿記に独学合格するためのおすすめ教材ランキング簿記独学教材ランキング

コメントを残す