簿記試験の申込完了!2級商業簿記編がほぼ終了【スタディング(STUDYing) 簿記】

「簿記 通勤講座」祝受講者3万人突破キャンペーン中!

ようやく地獄の年度末が終了…

ほんとつらかった…

怪しい引き寄せの法則系のサイトをじっくりみちゃうくらい疲弊していました…

ちくしょう!転職だ!

第143回簿記試験の申込が始まりました

流れ

仕事はさておき第143回の簿記試験の申込が始まったみたいです。

簿記取得を考えている人たちは、

間違っても申し込み忘れたなんてことがないようにさっさと申し込みましょうね。

東京の方はどうぞ!

東京商工会議所 検定センター

 

簿記3級と2級の併願受験で申し込み

申し込み

 

私は簿記3級と2級を併願で申し込みました。

前にも少し書きましたが、

簿記3級は転職にあまり効果がないからといって受けずに

簿記2級だけ受けて落ちてしまった場合、

 

それまで頑張った証が何も残らない

 

 

ですよね。

それってその後のモチベーションにかかわりますよね。

(少なくても私は関わります)

それに、簿記2級と簿記3級を同時に取得した場合は、

履歴書に記載する取得した日が同日になりますよね?

それによって、履歴書を見る面接官が

 

おっ、こいつは簿記2級3級を同時に

取得できるくらい熱心に勉強したんだな

 

 

と思ってくれる可能性もでてきますしね。

それに同時に取れたら気分も良い!(笑)

とりあえず申込書が届いたらまた報告しますね。

 

第142回日商簿記2級の合格率は?

合格率は14.9%だったようですね。

第141回11.8%に引き続き低い合格率が続いているようです。

第136回~第140回の平均合格率は46.9%みたいなので異常な数値ですよね…

 

これなら第143回はかなり易化するんじゃね?

 

 

なんて思いますがそうもいかないようです。

 

第143回以降範囲の改定がある

 

電子記録債権・電子記録債務

貸倒引当金の個別評価

貸倒引当金繰入の記載区分

賞与引当金・返品調整引当金の例示

ソフトウェアの処理

収益認識基準・役務活動の例示

有形固定資産の割賦購入

繰延処理しない費用の例示

株主資本等変動計算書の出題範囲の例示

株主資本の減額処理

本支店会計の意義・目的を追加

販売のつど売上原価を振り替える処理

売買目的有価証券の処理

子会社株式・関連会社株式・その他有価証券の処理

クレジット売掛金

 

 

これらの分野が追加されるようですね。

 

…いや勘弁してくれよ

 

多すぎだろ…

 

もしかしてかなりタイミング悪い…?

 

でもまぁ仕方ないよね、今会社辞めたいんだからさ。

乗り越えるしかないよね。

それに連続して低い合格率だから合格率上げるために簡単な問題だしてくれるかもしれないしね。

頼む商工会議所さま!!(笑)

 

簿記2級 商業簿記がほぼ終了

スタディング(STUDYing)の商業簿記編がほぼ終了しました。

先週から今週までで受けた講義は

 

基本講座-商業5 固定資産

基本講座-商業6 無形固定資産・繰延資産

基本講座-商業7 引当金

基本講座-商業8 手形

基本講座-商業9 株式会社

基本講座-商業10 伝票会計

基本講座-商業11 決算問題

 

上記の内容を学習しました。

いままで一日1つの講義でしたが今週は7つの講義を進められました。

たまにありますよね。頭がめちゃくちゃ回転してくれる日。

それが1日あったのでかなり進められました。

あとは「基本講座-商業12 本支店会計」だけですね。

これが終わればとりあえず半分なので気合入れていきたいと思います。

 

それにしても試験範囲改定は気になるなー。

これが吉と出るか凶とでるか…

というかスタディング(STUDYing)は新体制に対応しているのだろうか。

そこから気になりますね。(笑)

そこらへんも調べてまた報告しますねー。

« »

脱ブラック企業!管理部門に転職するために選んだ教材!

簿記に独学合格するためのおすすめ教材ランキング簿記独学教材ランキング

コメントを残す