開始1ヶ月で簿記3級の全範囲が終了【スタディング(STUDYing) 簿記】

「簿記 通勤講座」祝受講者3万人突破キャンペーン中!

みなさんお疲れ様です。無資格社畜の「明後日の社畜」です。

なんとか1ヶ月で簿記3級の検定対策問題も終了しました。

検定対策問題をやってみると、忘れている分野がたくさんあることに気付きますね。(笑)

検定対策問題は印刷して解くことに

kennteitaisaku

 

これまでの学習はスマフォorパソコンで行ってきましたが、

検定対策問題だけは印刷して、実際に紙とペンと電卓を使って解くことにしました。

なぜなら

 

本番同様に行わないとわからないこともある

 

 

ハズだからです。

本番当日になっていきなり、

電卓の○○機能の使い方がわからない…

なんてことがないようにしたいものですからね。

 

それに講義で検定用として紹介されたテクニックも実践してみたかったですしね。

そのテクニックを使ったものがこちら

tekunikku

 

第3問の「残高試算表を作成」する問題を解く際に紹介されたテクニックです。

白紙の用紙を4つに折り、借方と貸方の行を2つずつ作り勘定科目を記入していくというものです。

これを行ってから答案用紙に書かれた勘定科目の順に、

該当する勘定科目の数字を計算していけば漏れなく間違いなく回答していけます。

簿記3級試験において第3問は得点を稼げる設問なので、

ここは確実に正解しておきたいところ。

実際に書いて問題に慣れておくことで、本番で焦らない精神を作っておきたいですね。

本番でもこの方法を使えるみたいなので何度か練習しておきます。

 

字が汚くてすみません…(笑)

 

それにしても検定予想問題解くのは楽しいですね!!

インプットだけしていても飽きますよ。

自分の覚えてきたものが身になっている実感は大切です。

これを糧に2級にも力を入れていきたいですね。

 

私が完全に忘れていた分野

検定予想問題を解いてみて、勉強したはずの範囲もかなり忘れていることに気付きました。

特に

 

商品券

5伝票制と3伝票制

 

これらの分野は完全に忘れていました。

商品券は全く覚えていませんでしたが、

雰囲気で「他社商品券」「商品券」を入れてみたら正解したので良かったです。

しかも振り返ってみたらそこまで重要なポイントじゃないみたいですね。

 

試験対策問題の第4問は「伝票会計制度」の問題

「5伝票制」と「3伝票制」がポイントになってくるのですが、

 

全額掛け取引にする方法と現金仕入れと分解する方法…?

 

そんな勉強したか…?

5伝票制は伝票が増える以外になにか違うのか…?

ってレベルで覚えていませんでした。(笑)

 

講義を見直してみるとちゃんと思い出せましたが、

問題だけ見ちゃうとどうしても解けないもんですねー。

問題を解くことに慣れないといけないと再び実感しました。

 

問題を解くことで理解が深まる

完全に忘れていたさっきの部分は論外(笑)でしたが、

講義ではいまいち理解できている気がしていなかった「精算表」に関しては問題を解くことで

 

理解が深まる+自信に繋がる

 

 

結果になりました。

 

実際に解いてみた回答用紙と答案がコチラです。

kekka

 

なんと初回で全問正解でした。

よくわからないからといって何度も講義を聞いて足を止めてしまうよりも、

思い切って問題を解いてみると自信につながるかもしれませんよ。

スキマ時間にスタディング(STUDYing)の講義でインプットを行い、帰宅してから実際に書くスタイルで1問でも問題を解いてみる。

という流れも良いかもしれません。

簿記2級の勉強に入りわからないことが頻発するようでしたらこの方法を試してみます。

 

終わりに

簿記3級の範囲は割とあっさりと終わりました。

検定試験問題を解いてみた感じも、落ちそうな感じじゃなさそうだし。

きっとスタディング(STUDYing)の講義がわかりやすいからなんでしょうね。

これまでしっかり勉強をしてきた人間じゃないので、自頭が良いという可能性はまずないでしょうし。(笑)

 

スタディング(STUDYing)の簿記はサービスが始まったばかりなので、

「口コミ」「レビュー」「評判」と検索しても全然知りたいことがでてこないかと思いますが、

私はかなりオススメできると思いますよ。

 

また、これから簿記2級の範囲を勉強していくわけですが、

簿記3級の分野の発展が簿記2級なのでしょうか?

もしそうなら簿記2級の勉強をすることで簿記3級の復習にもなりますね。

すこし変わってくるとしたら、簿記3級の検定試験対策問題をたまに解かないとダメでしょうね。

6月に予定している試験本番では

 

午前に簿記3級・午後に簿記2級を受験

 

する予定です。

3級は転職活動でそこまで生きないと思うので不要かもしれませんが、

2級だけ受験してもし落ちてしまったら、

 

努力の成果が結果として全く見えてこない

 

 

ことになるので、モチベーションが落ちちゃうんじゃないかなー。

なんて考えて受かりそうな3級もあわせて受験することにしました。

 

現在の仕事を変えたい気持ちでいっぱいなので、

モチベーションが落ちても勉強は続けると思いますが、

仕事をイヤイヤ続けるくらいなら一回で合格して転職しちゃいたいですね。

医療系専門商社の営業から経理・財務部を目指す理由

さーて激務に耐えながら今週もスタディング(STUDYing)で簿記の勉強がんばりますかー。

«

脱ブラック企業!管理部門に転職するために選んだ教材!

簿記に独学合格するためのおすすめ教材ランキング簿記独学教材ランキング

コメントを残す